三重県桑名市のエンダモロジー施術サロン「ソワカ(SOWAKA BODY)」のスタッフブログです!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< デトックスなら温熱ドーム | main | Go Green Market >>
化粧水の必要性
化粧水の役割を水分補給だとは思いません。

以前は、ぐんぐんしみ込む化粧水は良い化粧水だと思い込んでいました。
お風呂から出たら「パンツをはくより化粧水!」と呪文のように唱えながら。

それでも冬になると乾燥して、口のまわりは乾燥。目のまわりは小じわです。

乳液つけて、クリームつけて…。しっかりお手入れして寝ても、翌朝ファンデーションをつけると粉っぽくなる。

その繰り返し。

挙げ句の果てには、
冬だから。
部屋が乾燥してるから。
歳だから。
と、自分に言い聞かせる。


そうやって年々肌は衰えていく。

そう思っていました。



これって落ち着いて考えてみたら化粧品依存による負のスパイラルなのかも。

人は自分で傷んだ所を治していく自然治癒のチカラを持っています。
指を切ったり、膝を擦りむいたりしてもいつの間にか治ります。
そのチカラです。

水分が足りないので化粧水で補給するなんてことは考えにくいのです。

人間の2/3は水分です。
その水分を守るため、肌は皮脂膜というバリアを持っているのです。

それを壊されてしまうからお肌は乾燥していきます。

なにが壊すのでしょうか?

それは良かれと思って使っている化粧品が原因になっている可能性があるのです。


もともと肌は水分をはじきます。
お風呂のお湯が浸透してきたら困りますよね?

なのに化粧水はなぜぐんぐんしみ込むのでしょうか?

それは浸透する薬剤が入っているのかもしれません。
はたまた、クレンジングや洗顔でバリアを崩壊しているのかもしれません。

うーん…
これを考えだすと終わりがありません。

こうなったら議論大会を開催しようと思います。

ご興味のある方、この機会に参加しませんか?
みんなで疑問に思うことを話し合いましょう!


連絡お待ちしてます。


日程:4月24日(金曜日)

場所:ソワカ(桑名市新西方1-24♯202)

時間:10:30〜

内容:「ナチュラルコスメとケミカルコスメ」

参加費:3,000円

定員:6名くらい

ワークショップも行い、バスボムを作ります。
4個お持ち帰りができます。


お問い合わせは

enda@sowaka-body.com
0594-82-5220

まで。














COMMENT